最新情報

ジムからの学び

2015年01月20日 BLOG

ジムに通い始めて色んな目標設定を行いました。

その中でベンチプレス100KG上げると言うのがあります。

 

目標の理由は、トレーナーから「時津さん上げれたら凄いです」と言われたから。

私は昔から異常なまでの負けず嫌いと不屈の精神、潔ぎ悪さは天下一品ですので黙々と努力を重ねました。これからの約1年間は実はあまり正しい方向に努力をしてないことに後で気づきます。

 

ベンチ=上半身だと思い、猛烈にそして徹底的に負荷をかけて頑張りました。

ただ、やれどもやれども上がる重さが増えないのです。

 

そこで途中気づきました・・・・・

 

ベンチ100KG上げるのと、経常利益1億円上げるのは同じだと。

 

 

つまり、上半身=営業 だと仮定すると、そこだけテコ入れしても有るレベルまでは行くけど、そこから先には行かない。

 

大きく分けると上半身・下半身になります。

その中でも色んな部位に分かれて総合的に筋力がつき、またその体を効率的に動かすことが出来て初めて100KGは上がります。

 

会社も同じで、営業・購買・人事・管理・デザイン・マーケティングと総合力上げてそれをどう動かすかで1億円の利益をあげれるかどうかになります。

 

「どう動かす」つまり「連動」が大事です。

組織規模が出てくると、セクショナリズムや見ているKPIの違いから軋轢がでてきます。

「連動」の鍵はミドル層です。そしてこのミドルを育てれれば1億くらいの利益は朝飯前です^^

 

会社における「壁」の意味が改めて理解できた瞬間でした。