最新情報

7期目終了

2011年09月30日 BLOG

あっという間に9月が終わりました。会社も9月末日で7期目が終了です。

7期というと長く感じますが当の本人からするとこれまたあっという間でした。

10月から8期目です。壊れるならこのステージ位からおかしくなるはずです。成長が鈍化するならここら辺からだと思います。

しっかりと気持ちを整理して臨みたいと思います。恐らく私自身の会社への覚悟、そして気持ちが一番大事だと思いますので来期の目標はしっかりとそして強気に設定したいと思います。

 

7期目が終わり少しだけ振り返るとありえないタイミングで色んな投資をしてきたなと思います。M&Aとかではなく自分自身にという意味です。

具体的には月商が100万円ない頃から東京に出かけて同世代の経営者の勉強会に出たりしてました。宿代も払えなかったので羽田に泊まったり、ネットカフェに泊まったりしてました。当時何も言わずに信じてくれたスタッフには本当に感謝です。

ただ勉強会で得たもの、学んだものは必ず2人で共有してました。「この社長はこうらしい、ここがいいと思う」、「これは真似しよう」と言ってました。

 

最も記憶に残っているのは「サイボウズ」青野社長の話です。

「株価が暴騰した時に優秀で苦労を共にした社員が全員億万長者になり会社を辞めていった」その時に涙しながら話されている姿が目に焼きついています。
人にドラマがあるように会社にもドラマがあります。これからも色んな事があると思います、ギリギリの選択や生死を賭けた戦いなど。ただ生き残るためには勝つしかないです

結果を出すしか道はありません。その為にも自分よりも優秀な人たちと仕事をしたいと常々思っています。私より全てにおいて劣っている人と一緒に居る意味はありません。
この規模で私から成長意欲が無くなり、現状に対する危機感を持てなくなったら終わりだと思います。視点を上げて、満足せずに、次へ次へと走り続けたいと思います。今はまだまだ売上を追うステージです。ある意味やる事が明確ですので迷いはありません。
それでは8期目もしっかりとそして「悪い成長」でなく「良い成長」の1年にしたいと思います。