メディアクリエーションサービス

サービス説明

自治体と新たな行政メディアを
生み出す事業

既存の行政メディアにおける空きスペースから財源を生み出す、デッドスペースサービスに対し、メディアクリエーションサービスでは自治体と新たな行政メディアを生み出す事業を行っています。

民間企業ならではの視点でよりわかりやすく

官民協働事業により、民間企業ならではの視点を組み込んだメディアを自治体と創り上げることによって、よりわかりやすく地域住民に行政情報を伝えることを目的としています。
現在、全国約120以上の協働実績を持ち、今後ますます大きな広がりが期待されています。

Column「PPPとは」

PPP(Public Private Partnership=パブリックプライベートパートナーシップ)
官と民がパートナーシップを結んで公共サービスを提供する事業化手法のこと。
日本では、「官民パートナーシップ」「官民連携」「公民連携」「官民共同」などと呼ばれている。
民間の経営理念や運営手法を適用することで、従来よりコストを削減し、かつ合理的・効果的な公共サービスを実現するための、新しい官民協力の形態として脚光を浴びている。

メディアクリエーションの仕組み

メディアクリエーションの仕組み

実績紹介