代表挨拶

代表挨拶

「日本で唯一の自治体に特化した総合サービス会社」を目指して「日本で唯一の自治体に特化した総合サービス会社」を目指して

当社は自治体に特化した総合サービス会社です。
自治体のデッドスペースを有料広告枠にすることで「資産」を創りだす「自治体有料広告事業」を通じ、この10年間で約35億円もの地方財源の確保・改善に貢献してまいりました。
「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」
この企業理念を軸に今後は新たな領域へ事業を拡大し、さらなる価値を提供致します。
そういう意味でもホープという会社は、世の中に貢献し、仲間を成長させるためのツールだとも言えます。企業理念の通り、この事業を通して自治体が元気になり、地域の方々に喜んでいただけたり、仲間の成長に繋がれば、これほど嬉しいことはありません。
「日本で唯一の自治体に特化した総合サービス会社」を目指し情熱を持って全力で挑戦してまいります。
今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

※弊社代表によるブログはこちらからご覧いただけます

株式会社ホープ 代表取締役社長
 時津 孝康