社員インタビュー

五十嵐藍IGARASHI AI

2017年中途入社 人事部

新卒で広告代理店に入社し、金融機関向けの広告営業を経験。
2017年11月、ホープに入社。セールスプロモーション部に配属となり営業担当。
2018年7月より人事部人事課に異動。現在は、新卒・中途採用領域をメインに、人事業務を担当。

Q. ホープに転職した理由を教えてください

挑戦できる環境に身をおきたい

大学3年の就職活動時に「広告代理店に入社したい!」と考えた私が新卒で入社したのは創業50年続く広告代理店でした。
念願だった広告代理店、そして安定した企業で働く方が合っていると思っていた私にとって理想的な会社のはずでしたが、
いつしか「若いうちからもっと挑戦したい」「たくさんのことを経験したい!」と考えるようになり、入社2年目に転職を決意しました。

Q. 転職して感じたことは?

会社全体で同じ方向に向かって走っている

ホープでは、一人一人が個々の業務に熱意をもって取り組んでいますし、当たり前かもしれませんがそれを邪魔するような人は一人もいません。
また、日々の業務での成功体験や、成功のための考え方・ツールを惜しみなく共有してくれる環境が整っているのも驚きでした。
自分や会社の成長のために全力を注いでいる人に囲まれて仕事ができるので、周囲からもらう刺激も多いです。日々、「会社全体で同じ方向に向かって走っている」と実感しながら働くことができています。

Q. 今後のビジョンを教えてください

会社を強くする人事

入社後半年間は、中途として入社した以上、結果で会社に貢献しなければと思い営業としてがむしゃらに数字を追ってきました。
ジョブローテーションの募集がかかったタイミングで、これまでやってきた営業ではなく新しい環境に身を置き自身の仕事の幅を広げたい!と思い人事への異動を希望しました。
現在、私は人事で採用の担当をしています。組織を作る一員を見つけてくる、会社の今後にも影響力の高い非常に重要な仕事です。
人事の仕事は未知の領域ですが、これまで営業として業務に励む中で養ってきた現場目線を活かして「会社を強くする人事」を目指します!そして人事として成長していく中で、私にしかできない仕事を創っていきたいと考えています。

採用TOPに戻る