最新情報

自治体と広告主をつなぐ広告マーケットプレイス「LAMP」、WEBサイトをリニューアル

2017年04月03日 INFO

 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:時津孝康、証券コード:6195)が運営する、自治体と広告主を直接つなぐエリア限定の自治体広告マーケットプレイス「LAMP」(URL:http://hope-lamp.com)のWEBサイトをリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。

 

TOP

 
  当社は、自治体に特化したサービス会社として、自治体の遊休スペースを広告枠として買い取り、民間企業に販売するDSサービス(*)を提供し、自治体の財源確保に貢献してまいりました。しかし、主に人口20万人以上の大規模自治体及び3万人以上の中規模自治体にDSサービスを展開しておりますが、全国に1,000程度存在する人口3万人未満の小規模自治体については、収益性の観点からDSサービスの実施がほとんど出来ていないという現状がございます。

 

 この度、当社は小規模自治体にもご利用頂くことが可能な広告サービスとして、自治体と広告主を直接つなぐエリア限定の自治体広告マーケットプレイス「LAMP」の提供を2017年1月19日より本格的に開始し、この度WEBサイトをリニューアル致しました。
 
 
■株式会社ホープについて
社名 : 株式会社ホープ
代表者 : 代表取締役社長 時津 孝康
所在地 : 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
資本金 : 246,945千円
事業内容 : Public Private Sharing(PPS)事業
     -自治体が所有している遊休スペースを財源に変える「財源確保支援サービス」の運営
     -自治体の広告事業を活性化させる、企業と広告のマッチングサイト「LAMP」の運営
     -自治体の広報紙や新着情報を閲覧できるアプリ「マチイロ」の運営
     -自治体から民間企業まで幅広く問題解決をする「BPO支援サービス」の運営
URL : http://www.zaigenkakuho.com/

 

<サービスについての問い合わせ>
株式会社ホープ 社長室 経営企画課 担当:神田・三宅
Tel:092-716-1404/Email:info@hope-lamp.com