広告事業

自治体にも民間企業にもメリットとなる自治体広告事業

SMART RESOURCE(スマートリソース)

自治体が所有する様々なスペース(広報紙・WEBページ・給与明細・庁舎内)に広告枠を設け、掲載料の一部を自治体の歳入に充てることで自治体の財源確保を支援するサービス。

  • 広報紙

    自治体から住民へのお知らせを目的に、制作・発行されている紙媒体。最近ではデザイン性の高い広報紙が注目を集めており、全国的にも媒体価値が高まっています。媒体の特性上、エリアターゲティング向きです。

  • HPバナー

    自治体が管理・運営するウェブサイト。各種手続きに関する情報やイベントのお知らせなど、様々な情報が発信されているため、県内外から幅広いアクセスを集めます。

  • 公務員向け媒体

    自治体で働く公務員の方々が受け取る書類を活用した広告媒体。中でも給与明細の裏面広告は住宅や金融関係の企業様にご好評頂いております。

SMART CREATION(スマートクリエイション)

自治体が発行する子育てや介護など専門性の高い市民向け情報冊子を自治体と無料協働発行することで経費削減を支援し、自治体及び市民サービスの向上に貢献いたします。

  • マチレット

    マチレットは、自治体から市民へ専門性が高い情報をよりわかりやすく確実に伝える、地域に寄り添う"マチのブックレット"です。

SMART FR CONSULTING(スマートエフアールコンサルティング)

「マチを良くする財源を生み出す」をコンセプトとしております。

  • SMART FR CONSULTINGサービス

    「SMART FR CONSULTING」の FR は Financial Resources (=財源)の略です。自治体の財源確保のため今後は単なる広告提案に留まらない、幅広い総合提案を目指していきたい、という思いを込めております。