SEO対策を目的とした自治体広告掲載について

INFO

当社は、自治体が運営しているホームページのバナー広告等の自治体広告を取り扱う事業者として、SEO(*1)対策目的とした自治体広告の掲載について以下のような方針で取り組んでまいります。

Googleを運営するAlphabet社は、検索エンジンがユーザーにとって最適な利用効果をもたらすことを維持するため、 Google検索結果でのサイトランキングを操作することを目的としたリンクは、偽装行為や不正行為にあたるとみなされ、違反と評価する場合があると公表しております。

そこで当社は、自治体及び自治体広告へ出稿をしている民間企業への影響リスクを考慮し、SEO対策を目的としたバナー広告の掲載に関する対策強化のため下記施策を講じてまいります。

 

・自治体に対しバナー広告へ「nofollow(*2)」の使用を促す

・自治体ホームページバナー広告掲載企業及び掲載希望企業に対し、事前ヒアリングやアンケート等を活用し、SEO対策目的での掲載ではないことを確認する

 

上記を実施することで、自治体及び民間企業への影響リスク対策に取り組んでまいります。

(*1)Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化のこと。
(*2)リンク先にページ評価の受け渡しを無効化できる属性のことを指し、ページ内に設定しているリンクに対しnofollowを設定することで、リンク先のサイトに SEO 効果が移らないようになる。