経営情報

株主・投資家の皆様へ

平素は格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 当社は、自治体に特化したサービス会社です。自治体の様々なスペースを広告媒体として活用することで資産を創りだす「広告事業」を祖業とし、続く第2・第3の事業として、リーズナブルに電力を供給する「エネルギー事業」、自社メディア運営等による自治体・民間企業の双方の活動を支援する「ジチタイワークス事業」を展開しています。

 2022年6月期から、さらなるブランド力の強化を目的として従来のメディア事業を「ジチタイワークス事業」へと名称変更いたしました。引き続き、今期は「広告事業」「エネルギー事業」「ジチタイワークス事業」の3つの事業での展開となりますが、特に今期末においては、上場を維持すること、すなわち債務超過の解消を最大の課題ととらえております。
 よって、事業リスクボリュームの大きいエネルギー事業につきましては、財務状況に甚大な影響を及ぼさないという明確な判断ができるまで、当面の間応札を停止しリスク抑制を図り、安定的な利益追求を行ってまいります。

 また、今後も新規事業開発を積極的に進めて自治体向けのサービスを拡充し、自治体の財源確保・経費削減・市民サービス向上に貢献してまいります。これからも社会に必要とされる会社であり続けるため、企業理念である「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」を実現するべく社会へのさらなる価値の提供を目指します。

 今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長兼CEO
時津 孝康