当社は自治体に特化したサービス会社です。

私たちは企業理念に「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」を掲げています。自治体の遊休スペースを有料広告枠にすることで「資産」を創りだす「自治体有料広告事業」。子育てに関する情報など、自治体が住民へ配布する専門性の高い冊子を無償で制作から納品まで行う「経費削減支援」。この2つを通して、この13年間で約59.5億円の地方財源の確保・改善に貢献してまいりました。

「日本で唯一の自治体に特化したサービス会社」を目指し2016年6月に上場後、多くの変化を遂げ、今まさに古い考え方や習慣から抜け出して新しい方向に進むために、真価を問われております。自治体の課題が多様化した今、自社のリソースを使い、いかに自治体に貢献するか、そして価値を蓄積していくか。自治体のベストパートナーであり続けるために、私たちの挑戦は続きます。

今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社ホープ 代表取締役社長兼CEO
時津 孝康

代表ブログ